シミトリーの効果や口コミを検証!

MENU

シミトリーの口コミや効果は?

▼【シミトリー効果】シミもシワも同時に防ぐ美白ジェルを試すならこちら▼

11141

 

シミトリー(SimiTRY)を実際に使って効果があるのかどうか、良い口コミも悪い口コミも、シミトリーの美白効果や潤い、シミやシワの改善についても、実は嘘なの?本当のところはどうなの?

 

そんな、シミトリーについて気になる噂について、すでに使用している人たちの口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください。

 

顔に使いました。
驚くほど美白されるので、日焼けしたボディとの差が目立ってしまいました(笑)
今は気になる時に体にも使っています。
オールインワンなので、時間短にもなって使いやすいです (オイリー肌/25歳)

 

しっかり浸透する成分がたっぷり入っているというので買いました。
塗り心地が良くてベタベタしないし、でも塗った後のしっとりうるうるした感じは保湿が持続してるのかなって思います。
まだ使い始めて1か月くらいですが、小さな薄いシミがなくなったように感じます(混合肌/30歳)

 

毎晩のお風呂上がりにいつものスキンケア後にぬってます。
ずーっとソバカスに悩まされてましたが、明らかに薄くなっていてびっくりです。
顔のトーンも全体的に上がって明るくなっています。
私が思っていた、想像以上に美白効果があると思いました。(乾燥肌/36歳)

 

友達にススメられたので、定期便で購入してリピートして使っています。
私だけではなく母と妹も使用してます。
スキンケアとしての商品としてもつかいやすく、もちろんシミも少しずつですがうすくなってきてると思います。
妹は長年悩んでいた、頬のくすみが消えたと言っています。(敏感肌/22歳)

 

他にもファンデーションがいらなくなったとか、完全無添加だから肌に優しくて安心して使えるといった口コミが沢山ありました。
どんな肌質の人にも効果を感じられるようです。

シミトリーは楽天やAmazonで購入できる?

シミトリー

シミトリーを楽天やAmazon、Yahooショッピングなどの大手ネット通販サイトで購入しようとすると「ご指定の検索条件に該当する商品はありませんでした。」と表示され、現時点では取り扱いがありません。もちろん、他の大手通販サイトでも同様に買うことができません。

 

楽天でのシミトリーの検索結果

楽天でのシミトリーの検索結果

 

Amazonでのシミトリーの検索結果

Amazonでのシミトリーの検索結果
ご覧のように楽天やAmazonなどの大手ネットショップで「シミトリー」と検索しても、該当の商品は検索結果に出てきませんでした。。。

 

 

ドンキホーテやマツキヨ、サンドラッグ、ウェルパークといった大手ドラッグストアも回ってみたり、@コスメなどのコスメ専門店にも行ってみましたが、陳列されておらず、店頭にはありませんでした。店員さんに聞いても「入荷予定はありません」という回答です。

 

では、どこで買えるのでしょうか。

 

シミトリーを買うには、楽天やAmazonでは取り扱いがないため、公式サイトで購入するのが一番おススメです。
あちこち探しまったりするよりは、一番近道ですし、メーカーの公式サイトなら、安心して買い物できます。

 

▼▼シミトリーの詳細はこちらをチェック▼▼

シミトリーの公式HPはこちら


シミトリーのメリットとデメリット

シミトリー

シミトリーは、独自の処方でシミ対策ができると注目されており。1つのジェルでなんと9役もの効果があって保湿ケアもできると言われていますが、そんなにいい事ばかりなのでしょうか。

 

シミトリーは、美白成分として名高いハイドロキノン誘導体と美肌成分で有名なフラバンジェノールが配合された、シミだけでなくシワの予防などの成分を含んだ薬用美白ジェルです。
しかも化粧水や乳液、美容液など、1つで9役もこなしてくれるで、口コミでも人気急上昇中の商品です。

 

そんなシミトリーのメリットと、気になるデメリットを調べてまとめてみました。

 

 

シミトリーのメリット

安全性や美白効果が優れているハイドロキノン誘導体を使用している
美白成分と美肌成分というダブル処方で、メラニンの生成を抑えてくれる
肌なじみが良いといわれるラメラ・シンクロム処方を採用している
7つのフリー成分を使っているので、敏感肌でも安心して使える
保湿効果が高いので、気になるシワを目立たなくしてくれる

 

シミトリーには

アルブチン
ハイドロキノン誘導体
フラバンジェノール
9種類の天然由来エキス

 

これらの有効成分が配合されており、特にハイドロキノンを誘導体化したハイドロキノン誘導体は安全性はもちろん美白効果も優れていると注目されている成分です。

 

 

ハイドロキノンとは?

ハイドロキノンとは?

ハイドロキノンとは、その効能や効果から皮膚の漂白剤とも呼ばれ、日本では厚生労働省から認可を得た美白成分です。

 

ハイドロキノンは、その強力な漂白作用を利用したもので、美白剤として皮膚科などで処方されています。また、薬局などでヒドロキノン配合の軟膏・クリーム等が市販されています。市販のヒドロキノン剤は通常2%〜4%程度の濃度のものが多く、アメリカ食品医薬品局(FDA)では2%以上の濃度のものは医師の管理下に置かれています。

 

ハイドロキノンの効果は、シミの予防の他に、今ある肌の色素沈着やシミを薄くする働きがあるとされています。ハイドロキノンの美白作用は、アスコルビン酸・エラグ酸・アルブチンといった美白成分よりも10倍以上の美白効果があると注目をあつめています。

 

シミトリーでは、美白効果のあるハイドロキノン誘導体を使用しているのでオススメといえます。

 

 

シミトリーのデメリット

 

・アルブチンが含まれているので白斑の副作用が心配
・季節や肌質によって、潤い感が物足りない場合がある

 

アルブチンはハイドロキノンのような強い副作用の心配がない美白成分を作ることを目的に開発されたもの。その分、効果はハイドロキノンに劣るかもしれませんが、安全が確認されている容量は解っていますし、十分の効果がありながら、皮膚にかかる負担は少ないという優れた成分です。

 

潤いについても、オールインワン化粧品では乾燥が酷い人には物足りない場合もありますが、それはどの化粧品にも言えること。乾燥が酷い気候や体調の時はプラスアルファのお手入れをお勧めします。


シミトリーの返品保証や継続について

シミトリー

シミトリーを使ってみて、自分の肌に合わない、使用感が好みに合わなかった、効果の感じ方が弱い。
そんな時に返品や解約ができるのでしょうか?

 

使い始めたばかりなら、シミトリーを定期コースで注文したけれど、
お肌に合わないという時は14日以内であれば返品・返金が可能です。

 

それに、定期コースには回数制限の縛りがないので、
使わないのに代金を払わなきゃいけないし商品が余っちゃうということもなく、

 

いつでも解約できます。

 

シミトリーを解約したい時は公式サイトの商品ページ下部のお問い合わせから問い合わせをすればすぐに対応してくれます。

 

また、使い続けたいときに、不良品や商品間違いの場合は連絡すれば良品と交換してくれます。
購入者側の都合での返品の場合は、商品到着後8日以内に連絡すれば未開封品に限り受け付けてくれます。

 

 

▼▼大きなシミや乾燥小じわ対策の秘密はこちら▼▼

11139

 


シミトリーを愛用している芸能人やインスタでの投稿など♪

シミトリー愛用の芸能人やレビュー

シミトリーはインスタやTwitterなどのSNSでも話題で人気になっています。

ここではシミトリーを愛用している芸能人やモデル、インスタで人気の口コミなどを集めてみました♪

 

シミトリー愛用の芸能人:真山景子さん

TENCARAT Plume所属の人気モデルで、29歳から35歳まではAnecan専属モデルとしても活躍していました。
コスメコンシェルジュとしても人気のようですね。


 

シミトリー愛用の芸能人:渡辺美奈代さん

元おにゃん子クラブのメンバーとしてもおなじの渡辺美奈代さんもシミトリーを愛用中のようです♪


 

シミトリー愛用の芸能人:土屋香織さん

布川 敏和さんの元奥様としても知られている女優さんです。
シミトリーの効果なのか!50代とは思えない美肌にびっくりですね。


 

 

▼▼大きなシミや乾燥小じわ対策の秘密はこちら▼▼

11139

 

 

シミトリーのインスタグラムでの投稿レビュー


シミトリーのレビューはこちら

お肌にのせてみると、スルスル〜とつけられます。とってもやわらかくて、お肌の上をすべるように、スゥ〜とつけられました!お肌への浸透もはやめです 。

 

お肌の表面に残らずに、お肌の内側にサァ〜と吸い込まれるように浸透します。お肌なじみがとってもいいです。オールインワンジェルにありがちな消しゴムかすのようなポロポロしたものも、出ません(^^)/お肌の内側からぷるん♪と保湿される感じです。

 

お肌の触り心地が変わって、お肌がやわらかくなる感じです。お肌がぷるっとするので、テンションが上がります。お肌への圧迫感や油膜感は感じずに、しっかり潤います。パラベンフリーなので、敏感肌の方にもおすすめです。

 

ハイドロキシン誘導体とフラバンジェノールのダブル処方で、メラニン生成抑制力がアップするので、うれしいです!洗顔後に塗るだけなので、使い 方も簡単でした。保湿力が高く、目元に重ねづけして寝ると、翌朝、目元がピン!としてハリが実感できました。シミに悩んでいるので、シミが薄くなるように毎日使っていきたいです。

 

 

シミの原因とおすすめの対策法とは?

シミトリー

シミができる原因、仕組みが気になりますよね。
気をつけていてもいつの間にか増えていて、何が原因なのか思い当たらない時もあります。

 

シミの生成には、あなたの知らない原因があるかもしれません。
シミを生成を防ぎ、改善していくには、シミができる仕組みと原因を知って正しく対策することが重要です。

 

 

シミができる仕組みについて

シミとは、皮膚の内部でメラニンという色素が沈着したものを指します。メラニンとは、体内部を紫外線から守る働きをする成分です。通常、メラニン色素はターンオーバー(新陳代謝)の働きによって、28日間で剥がれ落ちて元の肌色に戻ります。しかし、そのターンオーバーがうまくいかずに、皮膚に沈着してしまうとシミとなります。

 

さまざまな理由からターンオーバーが正常なサイクルを保てずにサイクルが乱れると、肌細胞そのものの質が悪くなってシミができやすくなってしまいます。

 

また、シミと同時にシワやくすみなどの肌トラブルが起こりやすくなるのは、肌細胞にまで紫外線などのダメージが影響してしまっているから。28日の肌サイクルよりも短い周期で作られた肌細胞は、弱くて乾燥しやすいのでダメージを受けやすくなります。逆に、剥がれ落ちるはずの肌が28日以上残ってしまうと、表面は硬くなり黒ずんでくすみになってしまいます。

 

 

1.日焼けによるシミ

日焼けによるシミ

シミの大半は、日光性黒子や老人性色素班と呼ばれる紫外線が原因でできるものです。
シミは紫外線を受けてメラニンが活性化し、色素沈着を起こしてしまったものがシミとなります。

 

淡褐色から濃褐色の色素班で顔以外にも手や背中、腕などの露出部に多く目立ちます。
夏に日焼けをした後にシミの元が肌に残ると言われるのはこれです。中高年になると、これが老人性色素班として表れてしまいます。

 

日差しが強い季節には、日焼け止めや日傘、UVカット衣類などを利用するといいでしょう。

 

 

2.乾燥肌によるシミ

乾燥肌によるシミ

肌が乾燥してくると角質層が硬くなってしまい、古い細胞が肌の表面にいつまでものこっていまいます。ターンオーバーの乱れです。角質が荒くなり、角質と角質の間に隙間ができてしまうので、さらに肌の水分が蒸発していき肌の乾燥が進むという悪循環に。

 

潤いが足りず、肌が乾燥してコラーゲンなどの必要な成分が不足すると、肌細胞の生成も停滞してしまい、メラニン色素が肌に残りやすくシミができる原因となってしまいます。

 

潤い成分が配合された、保湿力の高い化粧品を使うなど心掛けて、乾燥を防ぐといいでしょう。

 

 

3.ニキビによるシミ

ニキビによるシミ

ニキビとシミには関係性がなさそうにみえますが、ニキビの炎症が強く、治った後、ニキビが跡になってしまったものを放置してしまうと、紫外線などの影響でそこがシミになってしまいます。

 

ニキビ跡の赤いシミは、時間が経つと色素沈着して黒ずんでしまい、それがシミになります。
ニキビが特に化膿してしまった場合は、炎症が肌の部分にまで達してシミだけではなく肌がデコボコのクレーター肌に。

 

ニキビを予防する化粧品や、できてしまったニキビには皮膚科を受診したりしてください

 

 

4.間違ったスキンケアによるシミ

間違ったスキンケアによるシミ

保湿を意識するあまり、化粧水や乳液などをつける際に肌にしっかり浸透させようとして、強くパッティングをする人がいますが、これらは肌の刺激になってしまいます。

 

肌をこすって角質層などが傷つくと乾燥肌が進んでしまい、メラニン色素が沈着しやすくなってしまいます。肌は刺激を受ければ受けるほどシミやニキビなどのトラブルに繋がるので、スキンケアは優しくすることを心がけましょう。

 

 

5.食生活の乱れによるシミ

食生活の乱れによるシミ

食生活の乱れによる血行不良、ホルモンバランスの崩れなどが新陳代謝を悪くして肌のターンオーバーの周期を乱してしまうので、結果的に色素沈着によるシミの原因となります。

 

栄養バランスに偏りがあると、シミ対策に必要な栄養素が不足してしまったり、ニキビの原因などになってシミの生成に繋がってしまいます。
食生活は健康の基本でもあるので、暴飲暴食を避けましょう。

 

 

6.睡眠不足によるシミ

睡眠不足によるシミ

紫外線の影響がない夜でも、シミ対策は欠かせません。代謝は特に就寝中に行われており、睡眠不足が続くと就寝中の代謝が悪くなります。

 

細胞の生成を促す成長ホルモンは、ゴールデンタイムと呼ばれる夜の10時〜2時にもっとも盛んに分泌されるので、この時間には睡眠をとっていることが、肌細胞の生成にはとても重要です。よく芸能人やモデルさんが早寝するというのはこういう理由があるんですね。

 

肌細胞の生成が停滞してしまいターンオーバーが乱れると、角質やメラニン色素が肌に残ったままになり剥がれにくくなるため色素が沈着してシミができやすくなります。

 

 

7.ストレスによるシミ

過度なストレスによるシミ

強いストレスを受けることでホルモンバランスが崩れてその結果として、色素細胞の活動が活発になりシミを増やすといわれています。
さらに、ストレスが溜まることで体に悪影響を与えるといわれている活性酸素の量も増えてしまうので、肌の老化を促進させシミができやすくなる肌環境を作ってしまいます。

 

 

8.タバコによるシミ

タバコ・喫煙によるシミ

タバコとシミの関係は紫外線と同じく、長期間の蓄積による影響がとても強いです。タバコを吸うことでだんだんと肌トラブルが現れてくるという感じです。

 

シミの原因であるメラニンは、ビタミンCで抑制されます。しかし、タバコを吸うことでこのビタミンCが減ってしまいメラニンが増えていってしまうのです。

 

さらには、タバコに含まれているニコチンが新陳代謝を阻害してしまうので、メラニンが肌にとどまり、沈着してシミを作ってしまいます。このニコチンは他にも、肌を乾燥させたり、老化の原因にもなるのでシミに繋がります。

 

タバコは健康を損ねるだけでなく美容にも悪影響になってしまいます。